MENU

キャッシングを利用するときに注意すること

携帯料金を延滞してブラックリストにいりになってしまった人が増えているようです。ブラックリストになってしまえば、キャッシングはほぼ審査が通らなくなりますし、クレジットカードを作ることもまずできなくなるというデメリットがあります。

 

もちろん、携帯電話のサービス料金を延滞してもブラックリストになることはありません。問題は携帯料金の中に端末を分割購入している支払いを入れている人です。携帯電話を購入するときに携帯電話を購入していればブラックリストは関係ないのですが、分割払いで購入している人はローンで携帯電話本体を購入しているのと同じになるのです。

 

携帯電話料金の延滞イコール携帯電話本体のローンの支払いの延滞になってしまいます。たいていの人はそのようなことを知らずにお金ができてから延滞した携帯料金を支払おうというような考えを持っている人はブラックリストに入ってから大変な思いをすることになるかもしれないのです。